オンライン英会話

オンライン英会話はスマホでも出来る良さがある

英会話を学びたいと思った際に、その方法について悩みますよね。本屋さんに行けば英会話の教材は、たくさん販売されていますし、CDなどを使えば独学でも良いのではないかと思ったり・・・。そんな事で悩んでいる人の為に、少し両者のメリット、デメリットについてお話しします。

 

まず、独学の場合、何といっても経費を抑える事が出来ます。本屋さんで教材を購入したりテレビなどを利用して無料で勉強したりとそれほどお金をかけずに学ぶ方法ができます。また、時間も曜日も自由で、自分のスケジュールに合わせて時間を作り勉強する事ができます。

 

しかし、その反面、自分一人で続けて行かないといけない為、かなりの根気と持続性を自分で保っていく必要があります。

 

英会話スクールの方は、授業料が必要になってくる為、決して経済的と言う事は出来ません。しかし、直接、生の英語に触れる事ができ、毎回、教室で学ぶ為、勉強を続けやすいといったメリットがある事は確かです。予約制で、自分のスケジュールに合わせて授業を受ける事ができるスクールもある為、時間を無駄にすることなく効率よく学ぶ事が出来ます。

 

これらのように、両者にはそれぞれ、メリット、デメリットがあり、それらを理解した上で学び方を選ぶ必要があるのです。

続きを読む≫ 2014/12/12 19:11:12

仕事において、英語を使う必要が出てきた、という人も少なくないでしょう。とくに最近は、普通の日本の会社であっても、ビジネス相手が外国になることが、もう珍しくは有りません。

 

こういったビジネスマンをターゲットにした、ビジネス英会話のレッスンを提供している英会話スクールもたくさんあります。大手英会話スクールも、こういったビジネス英会話というプログラムを打ち出したりしています。

 

ただ、こういったビジネス英会話を、やみくもに受けて、ビジネス英会話ができるようになるというのは間違いです。仕事に本当に生かせる英語というのは、一概にビジネス英会話をやればできるというものではないのです。

 

というのも、ビジネス英会話というのは、そのビジネスの分野によって、まったく違ってくるからです。ファイナンス系の世界で使われているビジネス英会話と、物流の世界で使われているビジネス英会話、はたまたメーカー出使われているビジネス英会話というのは、まったく違います。

 

こういったことを鑑みると、いわゆる一般のビジネス英会話だけを頼りにするだけでは、本当に仕事で英語が使えるようになるとはいえず、プラスアルファの努力が必要だともいえるでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/12 19:11:12

英語を独学で身に付けることはできても、英会話というのは、なかなかそうはいきません。英会話は会話ですので、相手があってはじめて、出来た出来ないがわかってくるものだからです。

 

そういったときに頼りにしたいのが、英会話教室でしょう。最近は、英会話教室もたくさんあり、それぞれ自分のやり方だったら英会話が身につきます、とアピールしています。

 

どの方法も悪いというわけではありません。ただ、気を付けないといけないのは、自分にあった英会話教室を選ぶということです。

 

英会話教室の区別の仕方として、英語しかできないネイティブが講師か、もしくは日本語もできるネイティブもしくは日本人が講師か、というところがあります。

 

英語ができる人に教わりたいという気持ちはあるかと思いますが、日本語ができるかどうかというのが、大事なポイントです。

 

判らないことがあったときに、日本語できちんと質問ができるか、そしてそれを本当にわかるように説明してもらえるか、それをきちんと押さえておくべきだといえるでしょう。

 

ネイティブの講師、という事をキャッチコピーにしている英会話教室も多くありますが、それだけではない、ということを念頭において、英会話教室を探すことをお勧めします。

続きを読む≫ 2014/12/12 19:11:12

ホーム RSS購読 サイトマップ